会則

コンテンポラリー・リーダース  会則

  • 名  称

本会は「コンテンポラリー・リーダース」と称する。

本会の事務所は会長宅とする。ただし、必要に応じて他へ移動することが可能である。

 

  • 組織及び目的

本会は釣友有志を以って組織する。

本会はヘラブナ釣りを通して人間性の向上、マナーの遵守、釣界の発展を目的とする。

 

  • 会  員

会員は会の運営、諸事業に進んで協力すること。

会員はコンテンポラリー・リーダースの会員であることを厳重に受け止め、一人の人間として釣り以外でも自覚を持った行動をとること。

会員は会則及び役員会の決定事項に従い、常に衆の範たるべき言行動を行うこと。

会員は原則として普通自動車運転免許所持者に限る。ただし、役員会の決定においてはその限りではない。

入会は随時受け付ける。退会及び休会の際は理由を明確にし、会長まで申し出ること。

会員は釣り場においてサンダル履き、踵つぶしでの着靴、その他、他の釣衆に迷惑をかけてはならない。

 

第4条    役  員

本会に次の役員を置く。 会長 1名  副会長 1名  幹事長 1名  検量 若干 総務 若干  会計 若干  顧問 若干  技術指導 若干

役員は会の運営を考慮し、任務を遂行すること。

役員は会員による選挙にて選出され、任期は基本的に3年とする。

再任、重任は妨げない。

顧問、技術指導の任は会長の推薦により役にあたる。

役員は会長の号令により役員会を開くことができる。

役員会は会務改善、その他、重要事項を審議立案する。

 

第5条    競  技

本会は第2条目的達成のため以下の運営を図る。

競技大会(以下 例会)は2月より12月の第2土曜日を原則として年10回開催する。

例会は各釣り場の規定をもって競技する。朝礼時における口頭での競技規定も効果する。

例会はヘラブナの総重量を競い、1年間の釣果を年間釣果として表彰する。

例会は会員以外の参加も認め、順位、会費、その他諸事項も会員と同等とする。

例会において不正行為をなしたる場合は役員会の決議により厳重に処分することがある。

例会において各時間は厳守すること。

悪天等、例会開催が困難な場合は、会長は例会中止を宣言できる。

例会中は明るく、元気よく、ヘラブナ釣りを楽しむこと。

 

  • 会  計(会費)

会費は会員全員の金銭として会の諸運営に使用される。

本会は例会費として釣り場代+¥1000とする。

年会費、入会費、退会費、休会費は無料とする。

会費は会長が必要と判断した際に臨時歳出がある。

本会の会計年度は1月1日より12月31日とする。

 

  • そ の 他

本記載以降に決定した事項に関しての会則は、その令をもって有効とする。

 

 

附    則

・競技において、故意にウキを立たせようとする行為を禁止する。

・競技において、故意による一本針による釣技を禁止する。(ハリス交換などによる一時的な状況は容認される。)

・釣道具を運ぶ際に車輪付きキャリアーなどの使用の際は車輪音など周囲に迷惑をかけないこと。

・ゴミの始末など、釣り場環境保全を心がけること。

・会則第3条にあるとおり、釣り場においてサンダル履き、踵つぶしでの着靴は絶対に行わないこと。

 

© 2017 Contemporary Leaders